Mariza / Fado em Mimポルトガルの民族音楽、演歌

基本は漁師の女房が
旦那の帰りを待ちわびる
海で時化にあってやしないか、、、
元気でいるか、、、
浮気なんかしてないか、、、
マンドリンとギターがセットで
隣のスペインのフラメンコとくらべて歴然
情念とか悲しさとか表現する
暗ーい恋歌
日本人の好きな演歌の世界感ですわ。
ちあきなおみも一時はまっていたらしい

 

前からFadoの歌手で
まだ若手のMarizaが
ちょっと気になっていたんで
YOUTUBEでMarizaで検索してたら
ちょっと見っけものがありました。

 

すごいよ。

 

Fabuloso e Arrepiante !!! Gente da minha terra – Mariza

Mariza Nunes(1973〜)
アフリカのモザンビーク生まれ。
リスボン郊外の古い町モルラリーアで
両親はレストランを経営して
マリーザは5才になるとそのレストランで
定期的に歌うように。。。
物心つくようになるとファドに没頭し、
数々のファドハウスで歌い続けたらしい、
押し殺した感情、表現力は!!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です